2019年度一ノ塾一範

2019年度一ノ塾一範募集開始

一ノ塾は、インプラント歯科学の探求と実践、卓越した臨床家の育成と輩出を目的とします。
2019年度は「インプラント外科手術」を徹底追求したいと思います。
インプラント適応症例を拡大したい、自分の外科手技に限界を感じている、科学的根拠に基づいた臨床を行いたいなどの期待に応えます。
今年もまた、遠方からご参加いただいた先生方などを含め、さまざまな意見、討論など、有意義な一年となることを願っています。
皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

一ノ塾2019年度年間スケジュール

1.第1回:4月18日(木)18:30 ~ 21:00
『インプラント外科手術の前に』講師 高橋 恭久、丸尾勝一郎
①インプラント外科手術に対する心得
②インプラント外科手術に際して注意すべき全身疾患
③手術環境、術前準備
④アシスタントワーク
⑤術前注意事項および術前投薬

『デジタル画像診断とサージカルガイド作成法』講師 丸尾 勝一郎
⑥術前CTおよびX線診査・デジタル画像診断
⑦サージカルガイドの設計と作成
⑧インプラントを成功に導く抜歯

『インプラント治療における静脈内鎮静法の有用性』講師 櫻井 誠先生

2.第2回:6月20日(木)18:30 ~ 21:00
『インプラント治療で必要な基本外科手術』講師 高橋 恭久
①創傷治癒と外科手術の基本
②外科器具の種類と使用法
③局所麻酔の効かせ方
④切開と剥離(歯槽頂切開・縦切開・減張切開
『縫合と術後管理』
⑤ヒーリングキャップの選択(1回法と2回法)
⑥縫合
縫合糸の選択と特徴
単純縫合
垂直・水平マットレス
懸垂縫合
⑦術後の投薬・注意事項
『インプラントの種類と埋入窩の形成と埋入』講師 丸尾 勝一郎
②骨質と骨面の処理
③インプラントの形状と種類
④ドリルの原理と種類
⑤初期固定獲得の術式と埋入トルク
⑥抜歯即時埋入の適応とコツ
⑦荷重のプロトコールと免荷期間
⑧起こりうる合併症と対応
『インプラント周囲炎に対する外科手術とインプラント撤去法』高橋 恭久

3.第3回:9月15日(日)10:00 ~ 17:00 変更された場所:東京医科歯科大学
講義&ハンズオン1:基本外科術式と骨造成(豚実習)
『骨造成 ①:骨補填材とGBR』講師 高橋恭久、丸尾勝一郎
①自家骨・骨補填材料のバイオロジーとメカニズム
②自家骨採取
③骨補填材の種類と特徴
④各種メンブレンの特徴と使い分け
⑤骨造成のディシジョンツリー
⑥GBRのポイント
⑦起こりうる合併症と対応

『ハンズオン1(豚実習)・基本外科術式:切開・剥離・縫合、埋入、GBR』
A team (AM講義・PM実習)、 B team(AM実習・PM講義) 
協力:Straumann Japan、Hu-Friedy Japan
4.第4回:10月17日(木)18:30 ~ 21:00 講師 白鳥清人先生、高橋恭久
『骨造成 ②:萎縮した歯槽堤への骨量拡大』
①水平的・垂直的に大きな骨欠損部への骨量拡大
②スプリットクレスト
③ブロック骨移植
④ソーセージテクニック
⑤起こりうる合併症と対応
など

5.第5回:12月19日(木)18:30 ~ 21:00 講師 岡田素平太先生、丸尾勝一郎
『軟組織移植とソケットプリザベーション』
①FGGの適応
②CTGの適応
③軟組織の採取方法
④移植床の処理
⑤移植と固定
⑥起こりうる合併症と対応

6.第6回:2月16日(日)10:00 ~ 17:00 変更された場所:東京医科歯科大学
講義&ハンズオン2:上顎洞挙上手術(模型実習)
A team (AM講義・PM実習)、 B team(AM実習・PM講義) 
『上顎洞底挙上術〜低侵襲上顎洞挙上術』講師 高橋恭久、丸尾勝一郎
①考慮すべき上顎洞の解剖・組織・生理
②上顎洞底挙上術の基本術式
③クレスタルプローチ(オステオトームテクニック・SCA法)
④ラテラルアプローチ(ウィンドウ形成法・SLA法)

『PRP・AFGの活用と低侵襲上顎洞挙上手術』講師 洪 性文先生
⑤ 起こりうる合併症と対応

『ハンズオン2・上顎洞挙上手術の基本手技と低侵襲上顎洞挙上手術(模型実習)』
A team (AM講義・PM実習)、 B team(AM実習・PM講義) 
協力:和田精密歯研株式会社、Hu-Friedy Japan
⑥ウィンドウ形成(開窓部のデザインとハンドリング)
⑦SLA(Sinus Lateral Approach)法
⑧SCA(Sinus Crestal Approach)法

『2019年度一ノ塾 総括』 塾長 高橋 恭久、塾頭 丸尾 勝一郎
・今後のデジタル技術とインプラント治療の可能性とは? (話:丸尾 勝一郎)
・過去のさまざまなインプラント患者・インプラント症例から学ぶこと (話:高橋 恭久)

*第3回(9/15)、第6回(2/16)両日曜日に開催予定の講義&ハンズオンは、予想以上に参加者人数が多くなった関係で、Hu-Friedy Japanから東京医科歯科大学内へと変更されていますのでご注意ください。

※途中参加、一部の講義のみ参加も受付けております。お気軽にお問い合わせください。

受講費
木曜日各回1万円
日曜日各回3万円

ご連絡先:info@ichinojuku.com

お申し込みフォーム

職種 (必須)
歯科医師歯科衛生士歯科技工士その他

全ての講義に参加希望
参加不参加検討中

※「不参加」または「検討中」を選択した場合は、希望される講義を下記より選択してください。

①イブニング講義:偶数月第3木曜日18時半~21時

第1回:4月18日
参加不参加検討中

第2回:6月20日
参加不参加検討中

第4回:10月17日
参加不参加検討中

第5回:12月19日
参加不参加検討中

② 講義&ハンズオン:日曜日10時~17時

第3回:9月15日
参加不参加検討中

第6回: 翌年2月16日
参加不参加検討中