2020年一ノ塾

2020年度一ノ塾年間コース開始時期変更のお知らせ
新型コロナウイルスの影響を考慮し、2020年度一ノ塾年間コース開始時期を4月12日(日)から6月14日(日)に変更させていただきます。
日程に関しましては、こちらのページにてお伝えいたします。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※下記フライヤーの日程は変更されております。ご注意ください。

2020年度一ノ塾一範募集開始

一ノ塾は、インプラント歯科学の探求と実践、卓越した臨床家の育成と輩出を目的とします。
2020年度は「一歩先のインプラント外科手術」を徹底追求します。
今期もまた、全国からのご参加お待ち申し上げます。

一ノ塾2020年度年間スケジュール

●2020年度『一ノ塾』全7回
1.第1回:6月14日(日)10:00 ~ 17:00
『一歩先の診査・診断・治療計画:小宮山彌太郎先生
インプラント外科基本手技:高橋恭久』
9:30 開場
10:00~10:10 高橋恭久「2020年度一ノ塾開講ご挨拶」
10:10~11:00 高橋恭久「インプラント外科手術の可能性と限界:年間コース受講するに当たって」
11:00~12:30 小宮山彌太郎先生「インプラント治療における診査・診断・治療計画」
12:30~13:30 昼食
13:30~14:30 高橋恭久「インプラント外科手術基本手技 / 切開・剥離・縫合」
14:30~14:45 質疑応答
14:45~16:45 小宮山 彌太郎先生「インプラント外科手術後の注意事項」
16:45~17:00 質疑応答・総括

2.第2回: 8月2日(日)10:00 ~ 17:00
『インプラント外科手術の歴史と変遷:塩田真先生
ピエゾサージェリーと骨造成:白鳥清人先生』
9:30 開場
10:00~11:00 塩田真先生「インプラント外科手術のこれまでの歩み」
11:00~12:30 白鳥清人先生「萎縮した歯槽堤への骨造成トップダウン外科手術」
12:30~13:30 昼食
13:30~14:00 白鳥清人先生「実習説明 / ピエゾサージェリーを用いた骨量拡大」
14:00~15:30 実習1「ピエゾを用いた豚および模型実習」
15:30~15:45 休憩
15:45~16:45 高橋恭久「自家骨および骨補填材料の特徴と使い分け」
16:45~17:00 質疑応答・総括
協力:インプラテックス株式会社、Nobel Biocare Japan

3.第3回: 9月6日(日)10:00 ~ 17:00
『軟組織移植とソケットプリザベーション・マイクロ歯周形成外科
:中田光太郎先生、丸尾勝一郎先生』
丸尾 勝一郎 先生
『軟組織移植とソケットプリザベーション』
中田 光太郎 先生『歯肉増生術・歯肉退縮・乳頭再建・マイクロ歯周形成外科』
『ハンズオン2(豚実習)・マイクロ歯周形成外科手術』
協力:茂久田、Hu-Friedy Japan

4.第4回: 11月15日(日)10:30 ~ 17:00
『上顎洞挙上手術・合併症・低侵襲上顎洞挙上手術:野阪泰弘先生、高橋恭久』
高橋 恭久『上顎洞挙上手術における合併症、低侵襲上顎洞挙上手術』
①考慮すべき上顎洞の解剖・組織・生理
②上顎洞底挙上術の基本術式
③クレスタルプローチ(オステオトームテクニック・SCA法)
④ラテラルアプローチ(ウィンドウ形成法・SLA法)
野阪 泰弘 先生『上顎洞挙上手術の生理と合併症』
『ハンズオン3(豚と模型実習)・上顎洞ウィンドウ形成と洞底粘膜剥離、SLA法、SCA法』
協力:Hu-Friedy Japan、和田精密歯研

5.第5回:翌 1月24日(日)10:00 ~ 17:00
『審美領域のインプラント外科手術:小濵忠一先生
審美歯科補綴造形:土屋覚先生』
小濱 忠一 先生『審美領域におけるインプラント外科手術』
土屋 覚 先生『歯科修復補綴造形の考察と現代技法』

6.第6回:翌 3月7日(日)10:00 ~ 17:00
『インプラント周囲炎への対応:大月基弘先生、IODの外科手術:和田誠大先生
HIGHBRIDGEコンセプト:高橋恭久』
高橋 恭久『高齢無歯顎患者へのインプラント治療“HIGHBRIDGEコンセプト”
〜インプラント周囲炎に対する外科処置』
和田 誠大 先生『IODのための外科手術』
大月 基弘 先生『インプラント周囲炎に対する外科処置』

7. 第7回 最終回:翌4月予定
『デジタル技術の発展と応用:丸尾勝一郎先生、十河厚志先生』
丸尾 勝一郎 先生『デジタル技術とインプラント外科手術』
十河厚志 先生『デジタル技術を用いたインプラント歯科技工』
『2020年度一ノ塾 総括』 塾長 高橋 恭久、塾頭 丸尾 勝一郎

●講師:
高橋 恭久(第1回:基本外科手技、骨補填材料の選択基準と骨造成、低侵襲上顎洞挙上手術)
小宮山 彌太郎(第1回:インプラント治療のための診査・診断)
塩田真(第2回:インプラント外科手術のこれまでの歩み)
白鳥 清人(第2回:萎縮した歯槽堤への骨造成、ピエゾサージェリー、トップダウン外科)
丸尾 勝一郎(第3回:デジタル技術とインプラント外科手術、抜歯即時埋入手術、GBR法)
中田 光太郎(第3回:歯肉増生術・歯肉退縮・乳頭再建・マイクロ歯周形成外科)
野阪 泰弘(第4回:上顎洞挙上手術の生理と合併症)
小濵 忠一(第5回:審美領域におけるインプラント外科手術)
土屋 覚(第5回:歯科修復補綴造形の考察と現代技工)
和田 誠大(第6回:IODのための外科手術)
大月基弘(第6回:インプラント周囲炎に対する外科処置)
十河厚志(第7回:デジタルソリューションと歯科技工)

開催地:東京医科歯科大学

受講費
募集人数:25名限定
受講費:45万円(実習・昼食込)
ご連絡先:info@ichinojuku.com

お申し込みフォーム

職種 (必須)
歯科医師歯科衛生士歯科技工士その他